フェブラリーステークスが終わった

フェブラリーステークスが終わった。

トランセンドがジャパンカップダートに続き、

GⅠレースを連勝した。

今週この1鞍に入魂していた藤田伸二騎手、お見事でした。

トランセンドは逃げることさえ出来れば馬券になる馬になった感じだ。

ドバイでも頑張って欲しいもんだ。

ドバイワールドカップ、前行けないと勝負にならないから、

ちょっと楽しみだ。


船橋のフリオーソが2着。

ほぼ逃げて勝ってきたフリオーソが、中央GⅠで追い込んで2着。

川崎記念の着差はダテじゃないってとこを見せた。

スタートが芝ってことで、軽視してしまったが、

結構絶望的な位置から怒涛の追い込みで食い込んだ。

こうなってくると勝たせてあげたかったかなあってちょっと思う。


3着はバーディバーディ。

強い4歳世代、ダート路線は疑問符が付いていたのだが、

GⅠ3着なら世代交代も見えてくる。

池江泰郎調教師の最後のGⅠこそ飾れなかったが、

バーディバーディのGⅠ制覇は引退後のお楽しみになったことだろう。


軸にしたマチカネニホンバレは5着。

スタートして2番手につけたときには、うまいこといった感があって、

軽くほくそ笑んだ。

「クラストゥス、ナーイス!」

って横文字で声援を送った。

横文字で応援なのに馬は「待兼日本晴れ」と、

コテコテの日本名ってのもなかなかいいギャップだ。

最後の直線、トランセンドと一緒に抜けた時には、

「もらったんじゃねえかー!?させるんじゃねえかー!?」

って感じだった。

しかし、トランセンド交わせそうで交わせず、

バーディバーディに差され、さらにフリオーソが突っ込み…。


今年一発目のGⅠは丸外れスタートになった。

「今年のGⅠハズしてないわー」って高松宮記念まで言える予定でいたのに、

「今年のGⅠひとつも当たってない」って言わないといけなくなりましたとさ。

めでたくないめでたくない。

にほんブログ村 競馬ブログへ

早く来い来い高松宮記念。


◆◆PR◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いよいよ春本番です。クラシックシーズン到来です。

トライアルからGⅠまで、楽しみな季節がやって来ました。

「高配当.com」で無料情報をゲット!

PR01

無料です。




テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2011.02.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬結果分析

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める