ジャパンカップダートの予習

ジャパンカップダートの予習だ。

先週のジャパンカップが外国馬たくさん出走したのに対して、

ジャパンカップダートは1頭もいない。

ダートGⅠ勝ちまくっているヴァーミリアンこそいるものの、

他のメンツをみると、GⅢと言われてもそんなに違和感を感じないメンツだ。

アメリカのスタートからぶっ飛ばす逃げ馬みたいなのがいれば、

ワクワク感3割増って感じなのだが。


エスポワールシチーがいなくて残念だが、

どうせなら、外国馬がたくさんいるところで勝ってほしい感がある。

ここは休んでる間に、ダートの新星の誕生に期待したい。


実力馬ヴァーミリアンもいつ走らなくなってもいい年齢になって、

前走が凡走。

このパターンから何回も復活してきた馬で、

今回もどう考えればいいのか判断が難しい。


トランセンドや昨年2着のシルクメビウスなど、

エース候補はいるのだが、

ちょっと楽しみなのは3歳馬アリゼオの参戦だ。


まさかの毎日王冠勝ち馬がジャパンカップダート参戦。

武蔵野Sで試してっていう、3歳馬がダート路線に切り替える王道じゃなく、

天皇賞使ってのジャパンカップダート。

ダビスタではやったことある。


なにより期待が高まるのは、シンボリクリスエス産駒っていうことだ。

シンボリクリスエス産駒は、ダート初戦は金になる。

同じく出走するダノンカモンも芝からダートの初戦は勝っている。

マチカネニホンバレ、パワーストラグル、モンテクリスエス、

タガノクリスエス、ウインペンタゴンなど、

初戦は馬券になってる馬が多い。


まあ、思い出したように慌てて買ったサンカルロの霜月Sにはやられたが、

賞金稼いでる上位のシンボリクリスエス産駒は、

芝からのダート初戦、見事に走っている。


さらに期待感が高まるのは、3歳芝路線が古馬に十分通用してきた流れがある。

芝でも古馬相手GⅡ勝ってきたシンボリクリスエス産駒が、

初ダートGⅠである。

ちょっとテンション上がる。


壁はGⅠってとこなのかもしれないが、

単複大勝負には持ってこいな馬なのかもと唸ってしまう出走だ。


伸るか反るか。

こりゃ寝れねえな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

楽しいじゃねえかなあ、エスポワールシチーいなくても。





テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2010.12.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬メモ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める