エリザベス女王杯と武蔵野Sが終わった

エリザベス女王杯と武蔵野Sが終わった。


エリザベス女王杯はイギリスオークス馬でアイルランドオークス馬、

スノーフェアリーが圧勝した。

日本の三冠牝馬を相手にしなかった。

ちょっとビックリする末脚だった。

内から伸びてくる1頭だけ違う脚だった。

時計こそ驚くものではないが、世界の脚を魅せつけてもらった。


オークス2個取った馬と、オークス2頭で分け合った馬には結構な差がついた。

こりゃあ、来年もエリザベス女王杯狙ってきそうだ。

今のところ、どこよりも早い来年のエリザベス女王杯の予想は、

スノーフェアリー軸だ。


馬券はアパパネから買ったのだが、外国馬は買わなかった。

昨日の段階ではちょびっと買う予定だったのだが、

アパパネとアニメイトバイオ2頭軸の3連系の馬券の他に、

アパパネとメイショウベルーガ2頭軸の3連系も押さえることに切り替え、

外国馬にちょびっと回す予定だった資金を、

リトルアマポーラに使い切った。

3着の写真判定でアパパネとリトルアマポーラが対象だったが、

厚めに押さえたワイド馬券がアパパネとリトルアマポーラ。

その写真判定が2着争いなら見てられるが、3着争いならどう転んでもハズレだ。

「そこじゃねえんだなー」って感じだった。

3連系はスノーフェアリー持ってないんで丸外れ。

馬連はアパパネからいってるから丸外れ。

ワイドはアパパネとリトルアマポーラでハズレ。

美しい三振で終わった。


考えてみたら昨日の夜、

コンビニで胸にダンロップってプリントされてるトレーナー来てるおじさん見たんだよな。

「ダンロップのトレーナーって着る勇気ないなあ。昔父ちゃんの家着だったな。」

なんて思ったんだが、

まさかダンロップのトレーナーのスノーフェアリーってとこまで考えなかったな。

そんなもん、前の日に見せつけるなら、

「エリザベス女王杯のヒント」とか書いておいて欲しいわ。



武蔵野Sはバーディバーディとユノゾフィーからいってこちらも撃沈。

ユノゾフィーはいい脚で突っ込んできたが、最後脚色一緒だった。

重賞だとちょびっと展開の助けいるかもしれない。

まだ成長するようなら期待できそうだ。


バーディバーディはなんか荒療治的な騎乗をしてみて欲しいと思った。

あれが馬に合った騎乗じゃない気がする。

逃げるか、溜めるかの極端なレース、または違う騎手で試して欲しい。

なんとなく。

にほんブログ村 競馬ブログへ

今週は負けの週でフィニッシュ








テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2010.11.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬結果分析

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める