毎日王冠と京都大賞典が終わった

毎日王冠と京都大賞典が終わった。

てっきり馬場悪い状態での勝負になると思っていたのだが、

まあ、晴れた晴れた。

馬場も乾いた乾いた。

東京は稍重、京都は良まで回復した。

馬場造園科、いい仕事しますな。


予想の方は馬場状態読み間違いという、一手目からつまづいたのだが、

予想下手が功を奏して、馬券は拾えた。


毎日王冠は重馬場の午前中こそ逃げ馬が残っていたが、

稍重に回復していたので、差しが決まるかもしれないと思っていた。

とはいえ、昨日の予想通り前行く組で組み立てたおかげで、

アリゼオ、エイシンアポロンの馬連は頂いた。

馬連7680円なのに、枠連8370円だったんだね。

ここまで行き届かないところがオイラだ。いつも通り。

3連系はネヴァブション抜け。

チラッとよぎったんだよなー。

「東京競馬場で勝ったのが2007年の白富士Sまで遡らないと無いかー、

AJCC勝ちで中山って感じがするが、まるっきりダメってことはないんだなー。

昨日の田中勝春騎手の勢いが前振りで、こんなとこで突っ込んで来るって、

カッチーっぽいって言えばカッチーっぽいなあ。」

とここまで考えておきながら消してしまうへぼっぷり。

巻き戻したいものだ。このセリフの直後に。


ペルーサは出遅れ。癖になっているとは思っていない。

天皇賞秋に向かうのだろうが、馬券になる気がしてきている。

3歳馬のレベルの高さは今回証明された感があるが、

ペルーサが世代上位に位置していることは春に証明されている。

スッと出れればいいのだ。


京都大賞典はメイショウベルーガから頂いたが、

配当カッチカチだった。

良馬場になってオウケンブルースリが普通に走ってしまった。

秋の天皇賞の叩き台にはいい感じのレースになった。

馬体重大幅増でこの結果はよろしいんじゃないだろか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

いよいよ秋のGⅠ祭りだな。





テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2010.10.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬結果分析

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める