ラジオNIKKEI賞と函館スプリントSの予想

ラジオNIKKEI賞と函館スプリントSの予想といきましょう。


まずはラジオNIKKEI賞。

ダービーを経由してきた馬が残念な結果になっているってのは、

平日に書いた。

ダービー残念組よりダービー出れなくて残念組に分があると。

そんな前振りをしておきながら、

ダービー出走馬のトゥザグローリーは、

このメンツに負けていいのだろうかと思ってしまう。

ダービーこそ凡走はしているが、

青葉賞、その前の500万条件のレースを見る分には、

奥がありそうなワクワク感があった。

秋の活躍に期待して、ここは出るからにはきっちり勝ってもらいたい。


相手はモズにしてみる。

ウマジンPOG目線で応援していたってのも7割あるが、

今回はあるかもと思っている。

POG絡みでデビュー戦から見ていたのだが、

1番ネックになっているのは気性だと思った。

それが、足元不安で登場回数が減ってしまったが、

力はそこそこあるはずと思っている。

気性がネックというなら、いい方にさえ出れば休み明けもこなしていいし、

成長しているようならそれもいい。

今回は中舘騎手騎乗で、逃げ宣言しているようなものだ。

そろそろ外差し馬場にはなりそうなのだが、

他に無理に逃げそうなのも見当たらず、

買うなら今回がオイシイのかもしれない。


この2頭の馬連ワイド中心でいこかな。

3連系にはクォークスター、ジャングルハヤテ、リリエンタールあたりで。



函館スプリントSいこう。

こちらも平日の記事でいじったのだが、

ラブミーチャンちょっと期待してしまっている。

まあ、ダート馬だってのはわかる。

サウスヴィグラス産駒の芝レースで痛い目にもあっているのだが、

平坦コース1200m、さらに51キロという軽装。

あと1回乗っかってみようかと思う。

平日ネタで言えば、一番若い娘に手を出してしまうことになる。

ヤケドの可能性大だ。


相手にも女子2頭。

ワンカラット、グランプリエンゼル。

枠が微妙だが騎手交代で前目に行くようならキョウエイアシュラ。

逆にこの枠なら前目に行けそうなランチボックス。


まあ、馬の若い娘にヤケド覚悟ってことで、

人間の若い娘に手を出さないように、予防注射しておこう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブラジルが負ける流れならラブミーチャンがいい勝負してもいいわ。

クラブケイバ

SEO対策

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2010.07.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬予想

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める