日経賞の予習

日経賞の予習からテンション上げていこう。


今年の日経賞の注目はなんといってもロジユニヴァースだ。

横山典騎手をダービージョッキーにした6戦5勝のダービー馬だ。


登録馬にGⅠホースは2頭。

ロジユニヴァースとマイネルキッツ。

GⅠホースが叩き台で使ってくるGⅡだ。

普通に考えればこの2頭から考えるのが王道なのだろうが、

今年に関して言えば微妙な気配が漂う。


マイネルキッツは昨年、日経賞2着から春の天皇賞を勝った。

だが、それ以来勝ち星が無いだけでなく、

馬券にすらなっていないレースが5回続いている。

春の天皇賞はハマって勝ったと言われても反論できない。

去年と同じく、AJCCを4着というのは見方によってはいい流れなのかもしれないが。


一方ロジユニヴァースは長期休養明け。ダービー以来の登場だ。

これだけ休んでいると、さすがにダービー馬でも1回様子を見たくなる。

さらに言うと、ダービーに出走していた馬たちのその後を見ると、

なんか残念な気持ちになる。


2着リーチザクラウンは同世代同士の神戸新聞杯2着後、馬券に絡まず。

3着アントニオバローズはダービー以降馬券に絡まず。

4着ナカヤマフェスタは同世代同士のセントライト記念勝つもその後馬券に絡まず。

5着アプレザンレーヴは引退

6着シェーンヴァルトはようやくオープン特別で馬券になるようになってきたが、
重賞では馬券に絡まず。


古馬混じり重賞で馬券になったのは、

9着トップカミングが日経新春杯55キロで2着。

15着ブレイクランアウトが朝日チャレンジカップを53キロで2着。

この2頭だけである。


ロジユニヴァースが相当抜けて強いのかもしれないし、

その可能性も十分ある。

しかし、長期休養明けの、初58キロ、初年上相手。

克服しなければいけない課題は結構ある。


じっくり判断したいものである。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ロジユニヴァース勝ったら、ちょっと楽しみ増えるな。

クラブケイバ

SEO対策

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2010.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬メモ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める