武豊の判断

土曜日に武豊騎手が9レース以降、騎乗をキャンセルした。

骨折した箇所が痛むとの情報だったが、彼の日記を読んで納得した。

ここから引用

今日の8レース、テンシノボストンの返し馬のとき、ホンのちょっとした馬のつまずきに対応するときに、患部の傷がうずくような感覚に襲われてしまいました。
レースも無事に乗れましたし、思いすごしではないかと言われれば、そんな程度の心配ではありましたが、自分の体が発した危険信号を自分が信じなくてどうするんだという気持ちに従わないわけにはいきません。
ここで思い切って休むことが、来週以降のボクらしい騎乗につながるはずという判断で、9レース以降と、明日の全レースをキャンセルさせてもらったわけです。

引用ここまで

彼は骨折していたのである。11月の終わり頃である。

この期間で復活してしまうのがまず、人間じゃないと思う。

有馬記念のメイショウサムソンに間にあったこと事態が、

尋常じゃない回復だと思う。


俺も骨折の経験がある。

そのときの病院の先生にこっぴどく言われたことがある。

「自分がいけるなって思って、勝手に松葉杖外してひどくなる人は
結構います。」

幹部に負荷を掛けることは治りをはやめるらしいのだが、

自分が頭で思っていることと、幹部の強さはつながっていないと。


おそらく武豊騎手も7割程度のデキで、あとは騎乗しながら3割戻すって

感じで騎乗していたのだと思っていた。


そんな状態で出てこられても、馬券買うこっちはどう判断しろってんだ?

そんな感じで眺めていた。

しかし彼の日記を見て、さすがプロ!って感じがした。


彼はおそらくもう100%の力出せるから出ていたに違いない。

で、騎乗していて患部に違和感があったために、95%くらいになってしまった。

だから、休んで100に戻そうと思った。

そういうことなのかもしれない。


そうじゃないともう3勝もしないと思う。


今日は、今年も武豊と俺の馬券の相性が悪いというレポートでした。



テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2009.01.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬雑感

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める