夏競馬本番モード

夏競馬本番モードだ。

宝塚記念が終わると、秋までGⅠが無いこともあって、

よりいっそう夏競馬って感じがする。

先週から夏競馬ではあったのだが、GⅠが控えていることもあって、

イマイチ夏競馬って切り替えられなかった感があったのだが、

宝塚記念が終わって、夏って感じがしてしまう。


考えてみれば明日は7月。

ついこの前金杯だったと思ったら、もう1年の半分来てしまった。

競馬やってると時間が経つのが速く感じるとよく聞くが、

もうオッサンモード全開になると、

競馬やってなくてもあっという間に時間が過ぎていく感じがする。

ちょっと油断するとあっという間に白髪わっさーってなるし、

朝方まで仕事してて、「目覚ましテレビ」見てあと一踏ん張りだぞーって

まばたき1回したら「笑っていいとも」やってたり、

オッサンの時間はあっという間に流れる。


30歳を過ぎた頃、仲間で話していたのは

「30代ってあっという間に過ぎるらしいぜ」

「そうか、ついこの前成人式出たのに、30代だもんなー」

「俺なんかついこの前高校卒業した気でいたのになー」

「俺なんかついこの前中学卒業したと思ってたのになー」

「ホントかよ、俺なんかついこの前小学校入学したと思ってたのに」

「俺なんかついこの前ランドセル買ってもらったのに」

「俺なんかついこの前七五三だったのに」

こうなると、俺の周りの人間は負けず嫌いが多い。

「俺なんかついこの前生まれたと思ったのに」

「そうだよな、俺なんかついこの前まで母ちゃんの腹にいたと思ってたのに」

「早いよなー、俺なんかついこの前まで父ちゃんの中にいたのに」

最後にこの台詞を言ったヤツが優勝だった。



あの当時の仲間もオッサンだ。

人それぞれいろんな道に進んだが、あの頃に感じている以上に

時間の流れるスピードが速く感じているだろう。

栗東の坂路51秒切るくらいに感じていることだろう。


ただ、あの頃より視野が広がって見えるものが多くなって、

それを見て感じている間に時間が経っているだけかもしれないって思う。

生まれて家族に見守られて、学校に行って仲間が出来て、

会社で仕事して仲間が出来て。

仕事の幅が広がってどんどんおもしろいヤツと出会って。

人間の視界に入ってくるものがどんどん増えて、

おもしろいものがどんどんわかって。

時間が経つのが速くなるのは悪い事じゃないな。

オッサンになった方がおもしろいこと多いし、

おもしろいことわかる。

学生時代におもしろかったことは今でもおもしろい。

ただ、オッサンになって見つけたおもしろいも確実におもしろい。


大人になっていくとどんどん世界が広がる。

まだまだおもしろいことはたくさんある。

だから小さいことに躓いて、人生投げ出すようなマネは大損しているのだ。

腹抱えて笑えるネタはまだまだある。

あっというまに時間が経つほど集中してしまうことはまだまだある。

全部見てから投げ出しても遅くない。

投げ出す前に自分に突っ込んでみればいいのだ。

「これで全部見たか?」


まあ、100年あっても確認できないから、みんな生きていくのだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

またタイトルと違うこと書いた。まあいいや。




SEO対策

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2009.06.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める