安藤勝己騎手引退

安藤勝己騎手引退のニュースが飛び込んできた。

気配は薄々感じていたが、実際に活字で知ると衝撃がある。


まずは、ここまでお疲れ様でした。

大変馬券でお世話になりました。

ものすごいお世話になりました。

ありがとうございましたと、言わせてもらいます。


一時期は、勝手に、

「今日のアンカツ」って、

予想の最初に、その日のアンカツ騎手の勝負レースを探したものでした。

で、こことここはアンカツで大丈夫!なんて思っていると、

そっちもこっちも勝たれてしまって、

全部アンカツ買うのが正解ってこともしょっちゅうありました。


初めてアンカツ騎手を知ったのは忘れもしない、

ライデンリーダーの4歳牝馬特別。



鐙の位置もちょっと下だった気がしていたのだが、

今見るとそうでもないか。

といってもまだ地方騎手の時代。

騎手が馬を運んでるようにも見える騎乗っぷりに、

「すんげー」って言った覚えがある。


で本番の桜花賞、ライデンリーダーから勝負でやられ、

オークスでの復活ドラマに期待してやられ、

秋初戦のローズステークスで、エイユーギャルから入って、

4コーナーに入った時に、

後楽園ウインズの4階に、

「エイユーギャルーーー!!!!」

という雄叫びを残して馬券がハズレ、

そこで3着だったライデンリーダーが本番で悲願達成に期待して、

エリザベス女王杯、ライデンリーダーから入ってやられ、

アンカツ騎手とライデンリーダーは忘れられない存在になった。


で、中央に来てからは、

ライデンリーダーの分は全部取り返させてもらった感じだ。

いきなりのGⅠ勝ち。そしてダービー勝ち。

ダイワスカーレットの桜花賞。



ライバル1頭に決め打ちした時の勝負騎乗。

道中から最後の直線まで、ウオッカの位置を常に把握して、

最後に外に圧力をかけに行くって、

勝負ってこういう騎乗なんだって思った。


心残りはペルーサかなー。

ペルーサGⅠ勝つなら、アンカツ騎手のような気がしていたんで。


調教師にも助手にもならずに、時折笑顔で会見していたってことは、

悔いなく完全燃焼の騎手人生だったのだと思う。


まだ、たかだか40年ちょいしか生きてない人間にも、

おそらく勝負騎乗しないとって感じの場面がやってくるのだと思います。

そこできっちり勝つことの大切さを、学ばせて貰った気がします。

本当にお疲れ様でした。

そして、素晴らしい騎乗をありがとうございました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想屋にはあんまりなってほしくないかな。



◆◆PR◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





登録無料のスゴイ奴





テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2013.01.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める