ヴィクトリアマイルの予習2

ヴィクトリアマイル出走登録馬の中で、GⅠ勝ち馬は、

ウオッカ、カワカミプリンセス、ピンクカメオ、リトルアマポーラ、レジネッタ。

この5頭かな。

意外とGⅠ勝ち馬が多い場合、頭がGⅠ勝ったことない馬というのは結構ある。

にしても、この5頭を無視して予想する無茶な考えは危険度が高い。

しっかりチェックしておきたい。


この5頭で格上はどう見てもウオッカである。

GⅠ4勝のうち、牡馬混合を3勝。

ウオッカに関しては昨日書いたので、他のを見ておく。


カワカミプリンセスは去年10着に終わっているが、長期休養明けのもの。

その後の牝馬限定のレースでは勝ちこそ無いが崩れていない。

さらにGⅡではあるが牡馬相手にも好走を見せている。

ディープスカイに0.3秒差なら牝馬限定では上位であることには違いない。

府中は得意なコースのはずで、消すのは難しい。


リトルアマポーラはカワカミプリンセスに勝っている。

ルメールマジックで勝った感はあるものの、勝ちきっていることは大きい。

前走のマイラーズカップでは牝馬にはきついペースだったにもかかわらず、

上がりタイムの自己ベストを休み明けで更新した。

経験値が上がって本番をむかえられるのは、いい流れなのかもしれない。


ウオッカ以外で牡馬相手のGⅠを勝っているのはピンクカメオ。

しばらく成績が振るわなかったが、中山牝馬Sで2着と波乱を演出した。

後方からのレースでGⅠを勝ってしまったために、前での競馬をさせてもらえずに

いたのだが、逃げの手に出て好走した。

前走はブリンカーをして不良馬場を粘った。

結構はまった感がある好走だったが、当日雨でも降っていれば検討が必要か。

去年のヴィクトリアマイルで逃げたときよりは楽には逃がしてもらえないかも。


レジネッタは桜花賞馬でどうもマイルがベストっぽい。

東京コースもオークス3着なら問題ないとは思う。

母父サンデーサイレンスというのがなんとも不気味である。

最近の成績からしておそらくこの5頭の中では人気がない方に入るとは思うが、

波乱になった場合に一番悔しいのが、このタイプを押さえていないときである。

GⅠ勝ち、桜花賞馬、充実期の4歳。

ヴィクトリアマイルで複勝圏に来る馬が4歳5歳ばかり。

さらに桜花賞馬のダンスインザムードはヴィクトリアマイルを勝っているなど、

馬券に絡まれてもおかしくないこと満載なのである。

当日の人気に注目したいところだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

この5頭のうち、何頭が金になるかな。




SEO対策

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

2009.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬メモ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める