菊花賞の予想

菊花賞の予想いきますかー。

いよいよ最後の一冠、オルフェーブルが総取りしてしまうのか。

ディープインパクト以来の三冠馬が誕生するのか。

ワクワク感満載の菊花賞だ。


まず最初に考えなきゃイカンのは、やっぱりオルフェーブルだ。

秋初戦の神戸新聞杯、ビタッと折り合って完勝。

スローペースだったとはいえ、2400m走って終い32秒台の末脚は、

普通に考えてもすごい。

また、なんか三冠馬になるための運みたいなものを感じてしまう。

皐月賞が紛れの多い中山じゃなく、末脚生きる東京で開催されたこと。

そして、菊花賞の前日に雨に雨予報。

突き抜けたダービーのように馬場が湿っている可能性があること。

明日どこまで回復するのかわからんが、残るようなら馬場も味方になりそうだ。


よっぽど騎手がしくじらない限り、普通に仕掛ければ勝ってしまう気がする。

今回は三冠馬誕生側に着地してみようと思う。


相手筆頭はウインバリアシオン。

ハーツクライ産駒のGⅠ2着キャラは定着しつつある。

ダービーでオルフェーブルに食らいついたのはこの馬だけ。

さらに神戸新聞杯、33秒台前半という上がりも、

オルフェーブルがいなければ、目立っていていいはずだ。

相手をオルフェーブルに決め打ちできるって肌で感じているアンカツ騎手もコワイ。

いい感じでコーナーで膨らんで、上手く他馬を弾いて、

オルフェーブルの進路塞がるようなレースを作りそうな気もする。

オルフェーブルより先に動かなければ勝ち目がないとわかっていれば、

勝負師が何もしないとは思えない。

ダイワスカーレットでウオッカを弾いた時のように。


この2頭が抜けているって気がするが、ハーツクライ産駒のキャラを考えると、

オルフェーブル→ウインバリアシオンの順でいいかなって気がしている。


その次軍団を考えると、神戸新聞杯3着のフレールジャック、

セントライト記念のフェイトフルウォー、トーセンラーあたりになるのかもしれんが、

馬場の回復具合で選んでみる。


回復が早いようならトーセンラー、フレールジャック。

穴側でサンビーム。

道悪が残るようなら、フレールジャック、ベルシャザール、フェイトフルウォー。

穴側でダノンマックイン。

こんな感じにしてみる予定。


オルフェーブル、ウインバリアシオンが人気なので、

馬単1点勝負にするか、3連単パヤパヤ勝負にするか。

どっちにしても馬券より観戦を楽しみたいレースって感じだ。


明日の4時過ぎには、三冠馬が誕生しているかもしれないって考えると、

今夜はワクワクでビールがうまいな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

池添騎手、今日は寝れないだろな。ま、寝不足って意外と研ぎ澄まされるからな。


◆◆PR◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

競馬の予想サイトってどうやって始めるの?

システム制作会社がお手伝いします。







テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2011.10.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 競馬予想

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

助右衛門

Author:助右衛門
すけえもんでござる。
競馬暦は長いでござる。
衝撃を受けたレースは
エルコンドルパサーの
新馬戦でござる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

馬券もお得に

楽天カードマン

ブログ内検索

ポケモンで考え中

獲ったどー!

WIN5初的中!

20110925win5

馬券でポイント貯める